老犬が深夜・早朝に吠える

老犬が深夜や早朝に吠え続ける悩み

吠える柴犬

「元々無駄吠えはほとんどしなかったのに急に吠えるようになった」「深夜・早朝など決まった時間に吠え続けるようになった」など、愛犬の吠え方で悩んでいる飼い主さんは多いと思います。
今、ワンちゃんは何歳ですか?もし、7歳以上の老犬であれば、吠え方の変化は老化によるものかもしれません。老化による吠え癖は、飼い主さんの工夫次第で改善させることが可能です。

 


老化による無駄吠えの原因・改善方法

ひとことに老化といっても、ワンちゃんによって吠える理由は様々。一つ一つ考えられる原因を攻略して無駄吠えを改善させていきましょう。

 

 

老犬が吠える原因と改善方法

老化による気持ちの変化

 

老犬犬は年をとると甘えたり寂しがり屋になったりすることが多くなります。視力や聴覚の衰えで不安感が増すことも。特に深夜や朝方に鳴く場合に該当し、目を覚ました時に飼い主がいない寂しさによるものだといわれています。深夜・早朝ワンちゃんが吠えるたびにスキンシップをとるという方法もありますが、飼い主さんへの負担を考えると、同じ部屋で寝て寂しさを紛らわせてあげる方が現実的です。

 

頻尿ぎみになっている

 

おしっこをする柴犬老化によりトイレが近くなっていると、散歩を要求するために吠える回数が増えます。生理現象ですので、欲求を達成するまで鳴き続けます。特に、子犬のころから散歩の時だけおしっこをするような習慣をつけられたワンちゃんに多く見られる症状です。1日に散歩の回数を増やすのも効果的ですが、飼い主さんが病気になると対応できないので、散歩以外でもおしっこをできるように変えていくほうが良いかと思います。

 

散歩以外でもおしっこをさせる方法
散歩中のおしっこの時に決まった掛け声をかけ続け、屋内でもトイレの時間かなというときに同じ掛け声をかけるとうまくいくことがあります。屋内でおしっこが出た時は直後に大げさにほめるようにしてあげてください。老犬なのでしつけ直しは大変ですが、飼い主さんの根気があれば変えることが可能です。

 

昼間寝すぎて体内時計がずれている

 

お昼寝をする犬年を取り体を動かすことが減って日中ずっと寝ていると夜の睡眠が浅くなります。飼い主さんが昼間も対応できるときに限られますが、散歩や日光に当てる時間を増やしたりして夜ぐっすり眠れるようにサポートしてあげましょう。

 

 

夜明けがとにかく気になっている

 

夜明けと犬夜が明るくなって周りが見えるようになると吠えだすことがあります。原因は、遠くから音がする、散歩に連れていってもらえると勘違いするなど様々。この場合には、犬小屋やケージに毛布や厚手の布などをかけて夜明けを遅らせる方法が効果的です。

 

 

飼育環境が変わったことによるストレス

 

ドッグフードを食べる犬老犬に限ったことではありませんが、「新しいドッグフードが合わない」「引っ越した」など環境が変わるとストレスになり無駄吠えが増えることがあります。フードを食べやすいものに変えたり、新しい土地に早く慣れさせるなどワンちゃんのストレスが少しでも減るように対策を取りましょう。

 

 

認知症(痴ほう症)になっている

 

認知症になった犬犬も人間と同じように認知症になることが分かっています。症状は様々ですが夜中から明け方に吠え続けるというのは、痴呆症の一例だとされています。痴呆症の場合は、7歳というよりはもっと高齢犬(13歳以上)に多いといわれています。早期発見ほど症状を遅らせたり改善させたりできるので、気付いたらすぐに動物病院で診てもらいましょう。

 

 

老化による病気が原因になっている

 

老犬老化による内臓や関節の疾患で鳴いている可能性もあります。「痛みを和らげるために背中を丸めて行動している」「ウンチの状態が変わってきた」「どんどん痩せてきた」など違和感があれば獣医に相談してください。

 

 

咳のような吠え方をする場合、心臓病にかかっている可能性も考えられます。心臓病の具体的な症状については、「犬の心臓疾患とは」にまとめていますので気になる方は参考にしてください。

 

深夜・早朝吠えを改善させる方法【口コミ】

飼い主さんのちょっとした工夫で早朝吠えがなくなったというエピソードがあるのでご紹介します。特に病気がなく吠える原因がわからない場合に参考になると思います。

 

 

 

柴犬・10歳
10歳になる老犬がいますが、なぜか朝4時ごろ急に鳴くようになりました。原因がわからず「静かにしなさい」と注意するだけでしたが、朝の散歩をやめ夕方の散歩に時間をかけるようにしたら早朝吠えが一切なくなりました。理由はいまだにわかりませんが、家族全員ほっとしています。


 

 

ラブラドールレトリバー・13歳
うちは、今まで散歩担当だった夫が単身赴任してから吠えるようになりました。今までと散歩の時間や回数は変えてないので、多分私は役不足なのでしょう(泣)友人のアドバイスで、夜寝る前におしっこさせるようにすると朝5時吠えが7時吠えに改善しました。根本的な解決になっていませんが、以前より楽になりました。


 

 

雑種・14歳
今年に入ってから愛犬の夜鳴きがひどくなり、早朝3時過ぎに散歩してあげることも。私も仕事がありきついのでいろいろ調べるとラジオが効果的と書いてあったので昼間3時間おきにタイマーを使い試したら無駄吠えがなくなりました。費用もほとんどかからないのでおすすめです。


 

 

シーズー・15歳
今まで鳴かなかった時間帯に吠えるのようになったので、認知症を疑い病院で診てもらいました。幸い認知症ではなかったのですが、その他の病気も見つからず原因は不明。散歩の時間を短くし回数を増やし、食事も4〜5回に分けたら吠えることが少なくなりました。飼い主の負担は増えますが、残り短い時間を大切に過ごしたいと思っています。


 

>>ドッグフード人気ランキングはこちら