犬用の食器

ドッグフードの食器にはどんなものがあるの?

ドッグフードの食器には色々な素材が使われています。一番多いのはプラスチック製でしょうか。元々人が使っていた容器をワンちゃん用として使っている人も多いと思います。

 

 

プラスチック製は、種類も豊富でワンちゃんのイメージに合ったものを探しやすいというメリットがあります。しかし、元気なワンちゃんの場合、噛みついたりして傷が付き、そこから細菌が繁殖するということもあるので、こまめなチェックと定期的な交換をおすすめします。木製のものも安全性は高いですが壊れやすいので注意してください。まれに、プラスチックアレルギーをもったワンちゃんもいます。

 

 

ゲージでごはんを食べるワンちゃんの場合は、ちょっとやそっとでひっくり返らない陶器がおすすめです。ただ、割れやすいので取り扱いには注意が必要です。

 

 

個人的に一番おすすめなのは、ステンレス製の食器。陶器のように重たくないですし、傷が付いたり割れたりする心配がありません。また、錆びつきにくいのも良いですね。すべりにくいもの、早食いを防止するものなど色々なものが販売されています。デメリットは特にありませんが、飛ばしたり高いところから落とした時に出る大きな音を怖がるワンちゃんもいるようです。

 

ワンちゃん用食器のお手入れ

ワンちゃんが食べた後の食器は毎回洗っていますか?室内飼いの場合は、人間用の食器と一緒にパパッと洗えますが、屋外で飼っている場合少し面倒になることもありますね。しかし、わんちゃんは勢いよくなめ回しますし、ぬめぬめ感はなかなかとれないので、できれば毎回洗うようにしてください。容器に傷が付くとそこから細菌が繁殖することも考えられます。

 

 

洗いやすさの面からいってもステンレス製の容器はおすすめです。汚れが落ちやすくごしごししても傷が付きにくくなっています。

 

 

人間用の食器と一緒に洗う際は、念のためスポンジは別々にしてください。