ふりかけ

ドッグフード用のふりかけって?

犬の食事専用のふりかけがあるのをご存知ですか?ドッグフードをなかなか食べないワンちゃんのために嗜好性をうんと高くしたふりかけを製造しています。素材は、ささみやチーズ、魚類などバリエーションは様々。粉々にしている分素材の香りも強く、小食、偏食のワンちゃんもガツガツ食べるようになります。最近では、嗜好性だけでなく栄養バランスを考えて作られたものも出てきています。

 

ふりかけは良い?悪い?

ふりかけは、ドッグフードと同じで商品によって良い、悪いが分かれます。購入する際には、合成保存料や人工香料、着色料が使われていないかチェックしましょう。

 

 

また、ふりかけは、ドッグフードを食べてもらうための手段ということも忘れてはいけません。ワンちゃんによっては、ふりかけとふりかけがかかったところだけ食べて、あとは全部残してしまうということもあります。こうなってしまうと本末転倒ですね。。

 

ふりかけは手作りがおすすめ

ふりかけは手作りがおすすめです。野菜やお肉などの素材をそのまま使えば、保存料や着色料の心配もいりませんし、少量なのでそれほど手間をかけず作ることができます。ご自宅にミルやフードプロセッサーがあれば簡単に調理できますよ(^^)

 

 

ワンちゃんの嗜好性にもよりますが、おすすめは、ササミやマグロ、鮭などのたんぱく質にネギ類以外の野菜を混ぜたトッピング。魚類は小骨の混入に気をつけ、鮭は塩が付いていないものを選んでください。また、ドッグフードだけでは不足気味になるビタミンAやビタミンCをふりかけで補給してあげるとバランスの取れた食事になります。

 

 

手作りふりかけを与える上での注意点は、量を間違えないこと。最初は、スプーン1杯程度与えてアレルギーやウンチの状態などを確認してください。ウンチの量が急に増えたりするとうまく消化できていない可能性があります。野菜の量が多いと黄色っぽい色に変わります。特に問題なければ少しずつ増やしていってかまいませんが、かけすぎるとドッグフードを食べなくなるのでうまく調整してくださいね。

 

 

犬用の食事やふりかけレシピは、インターネットのレシピサイトにもいろいろ掲載されています。素材や味付けに迷ったらぜひ参考にしてみてください。