食べないときはどうればいいの? | ドッグフードランキング

ドッグフードを食べない原因とその対処法

ドッグフードを食べるトイプードル

愛犬が急にドッグフードを食べなくなってしまったとき、その原因を知ることが改善への近道になります。・・・といっても、すぐに原因がわからない場合もあるので、いろいろと試しながら様子をみていくことをおすすめします。

 

 

ドッグフードを食べない原因として考えられるもの

 

【ドッグフードを切り替えた場合】

 

味が好みではない

 

ドッグフードは、使われる主成分によって味が大きく変わります。急に給餌量のすべてを新しいものにすると受け付けないことがあるので、今まであげていたものを少しずつ混ぜて与えるといいでしょう。

 

 

ドッグフードのメーカーサイトにフードの切り換え方法が載っていることが多いので参考にしてみてください。

 

一般的に、犬の嗜好性が高い肉はチキンだと言われています。

 

 

一粒のサイズが大きくて食べにくい

 

これは、チワワやプードルなど超小型犬に多いことですが、口が小さな犬は、ちょっと大きさが変わっただけで食べるのをやめてしまう場合があります。少し手間はかかりますが、あらかじめ砕いてあげることで解決します。

 

 

【ドッグフードを変えていない場合】

 

おやつをあげすぎている

 

ごほうびとしてあげているおやつが多すぎると、メインのドッグフードを食べなくなることがあります。「フードは食べないけどおやつはもりもり食べる」状況だとどうしてもおやつをあげたくなりますが、そこはぐっとこらえて我慢してください。

 

 

また、人間が食べるものをあげつづけるとワンちゃんがその味になれてフードを食べなくなることもあるので注意が必要です。

 

 

ワンちゃんがドッグフードを食べないのには必ず理由があります。考えられることを一つ一つ試してその理由を見つけてあげましょう。食事のちょっとした工夫やおすすめドッグフードなどこちらの記事にまとめているので参考にしてください。

 

>>【さらに詳しく】犬の食欲を取り戻す方法