NDF3つのポイント ドッグフード人気ランキング

特徴@ナチュラルドッグフードの安全性を確認 【ランキング2位】

柴犬

量販店で売られているような大量生産されたフードは、かさを増すために危険な添加物をたっぷり含んだ粗悪なものが出回ってしまっています。すべてとは言いませんが、特に安価なものは注意が必要です。これらは、ペットフード関連の法律が整備されていないことが原因の一つともされています。

 

 

 

ナチュラルドッグフードは、「ワンちゃんも家族同然の食事を」という考えのもと、安心・安全のフードづくりにこだわっています。材料は、すべて人間でも食べられる品質を維持し、動物愛護の精神が強いペットフード先進国イギリスにて厳しい基準をクリアした商品でもあります。

 

ナチュラルドッグフードの品質

 

人間と同じようにワンちゃんも、食事は生きていくうえで欠かせないものですから、安心して続けられるフード選びが大切になります。

 


特徴Aラム肉使用で低アレルギーのナチュラルドッグフード

ナチュラルドッグフードは、アレルギー対応のドッグフード。最近、販売されるドッグフードの種類が増えたことにより、粗悪なフードによる涙やけや皮膚病などのアレルギー症状に悩む飼い主さんが増加しています。

 

 

アレルギーの原因は色々なものが考えられますが、一般的にアレルギー源になりやすいといわれる小麦、大豆、牛肉、とうもろこし粉、豚肉は、ナチュラルドッグフードでは一切使用していません。

 

アレルギー対策表

 

そのため、市販のドッグフードよりは価格が高いというデメリットはありますが、同等の品質をもつフードと比較すると7割程度の価格に抑えられています。ナチュラルドッグフードは、高品質を保ちながらリーズナブルな価格であることが最大のポイント。

 

 

「ワンちゃんに食品によるアレルギーが出やすい」「無添加フードにしたいけど価格は少しでも抑えたい」という方には、ナチュラルドッグフードをおすすめします。

 

 

かさましに使われる穀物には、消化しにくいという特徴もあるため、内蔵機能が低下したシニア犬にもナチュラルドッグフードはおすすめです。

 

特徴B生産者の熱い思いがつまったナチュラルドッグフード

生産者一家

スーパーで買い物をするとき、野菜コーナーで時々目撃する「○○は○○農園の○○さんが作りました!」という表示。遺伝子組み換え作物の登場やBSE問題によって食品の生産段階から流通経路を明らかにするトレーサビリティが注目されています。

 

 

すべての商品に疑いを持っているわけではありませんが、一つ一つにしっかりとした表示がされていると安心できますよね。

 

 

これは、ワンちゃんも同じ。誰がどんな思い作っているのか、どんな場所で作られているのか、どんな経路で販売されるのか・・・など、ナチュラルドッグフードではそのすべてを公開しています。事前に、気になること、不安なことはすべてチェックしておくと安心ですね。