ファインペッツの特徴 ドッグフード人気ランキング

Point1 ファインペッツはオーストラリアで製造 

オーストラリアの牧場にたたずむラム
人気ランキング3位のファインペッツドッグフードは、ラム肉やチキンなどオーストラリア産の原材料を使用し、オーストラリアの工場で加工しています。

 

 

矢印ファインペッツはなぜオーストラリアで製造するの?

矢印

オーストラリアは、食品安全先進国といわれるほど

厳格な品質管理を誇る現地生産ラインを持ってるからです。

(高い衛生基準であるHACCP規格取得工場)

 

 

オーストラリアでは、原材料の段階でホルモン剤や抗生物質の投与を禁止。また、遺伝子組み換え飼料の使用も厳しく制限されています。

 

 

さらに、オーストラリアは原発を持たないため、放射性物質汚染の可能性が極めて少ない清浄な農業大国でもあります。放射性物質を含むフードを食べることですぐに何か影響が出るというわけではありませんが、体に良いものを選ぶことで安心して続けることができますね。

 

Point2 ファインペッツの原材料へのこだわり 

オーストラリア

ファインペッツドッグフードは、ワンちゃんにとってアレルギー性の強い「牛肉」「牛肉関 連産品」といった原材料を一切使用していません。(連産品には、副産物、肉骨粉を含みます)

 

 

さらに、原料に含まれるラム肉、鶏肉はオーストラリア産を使用し、飼料として肉骨粉を与えることも禁止されています。

 

以前日本でも話題になった狂牛病(牛海綿状脳症 BSE)ですが、ラム肉の原産地であるオーストラリアでは、口蹄疫、狂牛病は1件も発生していません。

 

牛の画像

 

安心安全なフード選びを最優先にされている方には、数あるフードの中でもファインペッツをおすすめします。

 

 

参照:ファインペッツの評判まとめサイト