オリジンのQ&A ドッグフード人気ランキング

ランキング4位 オリジン気になるQ&A 【ドッグフード編】

粒の色や形が違うことがあるのはなぜ?

オリジンドッグフードは、肉原材料の栄養をそのまま残すため、90度・3分間という特殊な調理法を採用しています。その結果、形や大きさにばらつきが発生し、また、人工の着色料を使用していないため色も多少の違いが出ています。

給餌料が少ないと満足しないのでは?

オリジンドッグフードは、穀物を主原料とするフードに比べると、1回の給餌料がやや少なくなっています。しかし、オリジンは、穀物フードより血糖値の上下が少なく腹持ちが良いので、空腹感を感じることは少ないようです。

 

切り換え時には、徐々にオリジンに変えていくなどの工夫が必要になります。

具体的な切り換え方法は?

フードの切り換えは、一般的なフードとほぼ同じです。今までのものとオリジンを7:3ほどの割合からスタートし、2〜3週間ですべて切り替えるくらいがベストです。

 

 

矢印 パピーからアダルトへの切り換え

【小型犬〜中型犬】
個体さはありますが、生後10〜12ヶ月頃が切り替え時期です。様子を見ながらパピー用とアダルト用を混ぜる割合を変えていきます。

 

【中型犬〜大型犬】
大型犬は、小型犬に比べてゆっくりと成長します。切り換えの目安は、18〜24ヶ月。体重や体格が落ち着くまでは、パピー用がおすすめです。

賞味期限の確認方法は?

オリジンドッグフードは、カナダ産のものをそのまま輸入しているため、賞味期限の見方が日本のものと少し違います。

例)BB30 DEC2014の場合
→賞味期限は、2014年の12月30日まで

ちなみに、月の表示は、
1月→Jan、2月→Feb、3月→Mar、4月→Apr、5月→May、6月→Jun、
7月→Jul、8月→Aug、9月→Sep、10月→Oct、11月→Nov、12月→Dec
になります。

 

オリジンドッグフードの賞味期限は、基本的に15ヶ月としています。ワンちゃんに悪い影響を与える保存料などを使用していないため、市販されているフードに比べて少し短くなっているので注意が必要です。

 

>>ドッグフード人気ランキングはこちら