カナガンのQ&A ドッグフード人気ランキング

ランキング1位 カナガンドッグフード気になるQ&A

「グレインフリー」はどのように良いのでしょうか?

グレインフリーとは、穀物不使用のこと。肉食動物である犬は、唾液にアミラーゼを含まないため、
炭水化物を消化する力が弱いとされています。そのため、炭水化物の多い穀物を使わないことで、消化率を高く保つことができ、また、給与量を減らすことも可能になります。

 

カナガンドッグフードは低アレルギーですか?

カナガンドッグフードは、低アレルギーフードと言えます。グレインフリーのため、アレルギー症状を起こしやすいとされる「小麦」や「乳製品」の使用がないことが理由です。

 

肉副産物の使用はありますか?

カナガンドッグフードは、肉副産物を使用していません。生肉よりも安価な為、肉副産物を使ったフードは多く出回っているので、肉副産物を避けたい方は注意が必要です。

 

すべての原材料がイギリス産ですか?

基本的にはイギリス産のものを使用していますが、一部、イギリスでの生産量では足りないものには例外があります。

 

カナガンドッグフードはカロリーが高い?

カナガンドッグフードは、低カロリーを目的として作られていないため、「極めてカロリーが低い」というわけではなく、無添加ドッグフードの中では平均的なカロリーになっています。

 

しかし、余分な脂肪を排除しているため、ダイエット目的のワンちゃんにもおすすめです。

 

カナガンドッグフードは心臓病の犬にもおすすめですか?

心臓病により筋肉量が落ちているワンちゃんには、たんぱく質が33%含まれるカナガンがおすすめです。ただし、カナガンは栄養価が高いフードですので、肥満度の高いワンちゃんは病院食で体重を落とすことを優先してください。

 

参照:カナガンとナチュラルドッグフード比較【心臓疾患】

 

 

>>カナガンドッグフードの詳細はこちら