膝蓋骨脱臼 ドッグフード人気ランキング

膝蓋骨脱臼

チワワ

犬の膝蓋骨脱臼とは、主に後ろ足の膝蓋骨(膝のお皿の部分)が、内側に脱臼してしまう状態のことを言います。初期の頃は、目立った変化は見られませんが、症状が進むと、散歩の途中で座り込むことが増えたり、歩き方が変わったり等の変化が見られます。


主に、チワワ、トイプードル、ポメラニアン、ヨークシャーテリア、マルチーズなどの小型犬に多くあらわれる症状です。原因は、先天性のものの他に、落下や打撲があります。


小型犬は骨が細く、ちょっとしたことで脱臼を起こしやすいので、イスやテーブルからの落下には注意が必要です。フローリングの場合には、マットやじゅうたんで対応すると予防になります。


膝蓋骨脱臼を起こしているワンちゃんには、脱臼による痛みを和らげるグルコサミン・コンドロイチン配合のドッグフードがおすすめです。

やじるし


グルコサミン・コンドロイチン配合のドッグフード

カナガン

カナガンドッグフード

グルコサミン、コンドロイチンを配合した穀物フリードッグフード。GI値が低いサツマイモ使用で血糖値の上昇を抑え肥満を防ぎます。小粒タイプなので、チワワやトイプードルなど膝蓋骨脱臼を起こしやすい小型犬でも食べやすくなっています。

>>カナガンの詳細はこちらカナガンドッグフード


 

ネルソンズ

ネルソンズドッグフード

ブリーダー開発のドッグフードということもあり、サーモンオイル、海藻、グルコサミン、コンドロイチンなど美しい毛並としっかりとした骨格が保てる成分が豊富に配合されています。腸内環境を整え、免疫力をサポートするオリゴ糖入り。穀物フリーでアレルギーも抑えます。

>>ネルソンズドッグフードの詳細はこちらネルソンズ



グルコサミン、コンドロイチンは関節炎の予防としても効果が期待できます。年齢とともに減っていくため、7歳以上のワンちゃんには積極的に摂取しておきたい成分です。その他、ドッグフードとは別にサプリの販売もあるので、今与えているドッグフードを変えたくない場合には良いですね。

グリコフレックス3数あるサプリメントの中でも特に、
炎症や痛みを抑える効果が高いといわれているグリコフレックス3
コラーゲン構成要素MSMは、元々体内にある成分で、
長期間でも安心して摂取できます。

>>グリコフレックス3の詳細はこちら


膝蓋骨脱臼以外の様々な関節痛に効果が期待できます。


関連ページ

椎間板ヘルニア
犬の椎間板ヘルニアの症状、原因、治療法。特にダックスフンドやコーギーはかかりやすいとされているため飼い主さんのサポートが必要です。
レッグ・ペルテス病
犬のレッグペルテス病(大腿骨頭壊死症)について説明しています。