腎臓障害

腎臓障害記事一覧

腎臓には、血液中の老廃物をろ過し尿として排出する働きがあります。腎臓病とは、このろ過機能が何らかの影響でうまく働くなること。慢性的なものと急性のものがありますが、急性腎障害の方が症状が重くなります。早期発見が難しい病気とされていますが、腎臓病特有の症状もあります。

膀胱、腎臓、尿道などおしっこの通り道にできる結石を尿路結石と言います。人間でも30〜50歳代の男性が多くかかる病気ですが、犬や猫などの動物も発症しやすい傾向にあります。結石ができると、膀胱を傷つけたり尿道を詰まらせるため素早い対応が必要です。

犬の膀胱炎とは、腎臓から送りだされた尿を体外に排出させる機能を持つ膀胱に何らかの炎症が起きてしまった状態のことをいいます。オスよりメスの方がかかりやすく、放置すると膀胱結石や尿路結石を併発することもあります。